【口コミが心配?】リネットの保管クリーニングは衣替えにピッタリ

保管クリーニング

リネット保管の口コミ

毎年完売になるリネットの保管クリーニング。

リネットの保管クリーニングは衣類を宅配業者にさえ預ければ、洗濯とアフターケアまで終わるので、次の季節に着るときにも楽チンです。

アパレルも利用する専用倉庫で保管されるため、夏場の湿気やカビの心配をすることもありません。

ココがおすすめ

預け先の保管ルームでは温度管理や湿度管理、遮光・防虫・防カビ対策がされ、自宅のクローゼットよりも環境が良好。

衣替えや収納問題の解決だけではなく、洋服のケアまで考えるなら、リネットの保管クリーニングが最も求めているものに近いと思います。

 

リネット保管の口コミ/選ばれる理由

リネットの保管クリーニングが選ばれる3つの理由

選ばれ利理由1:重たい衣類の持ち運びなし

リネットの保管クリーニングは宅配業者を介して行われるので、冬物の重たい衣料をわざわざお店に持ち運ぶ必要がありません。

受け取りも自分が指定した日に自宅に届くので安心です。クリーニング店を往復する労力も必要なく、玄関先で全てが終わって楽チン。

ココがポイント

クリーニングを受け取りに行けなかった自分を責めることもなくなります。

選ばれる理由2:預けるだけで毛玉ケア

お気に入りの洋服にできた毛玉や毛羽立ち。毛玉や毛羽立ちは放っておくとくたびれた感じになってしまいます。

でも衣替えの忙しい時期に、毛玉や毛羽立ちのケアをするには時間がかかりますよね。

リネットの保管クリーニングならスタンダードコースでも毛玉や毛羽立ちのケアが行えます。

面倒な毛玉のケアもリネットの保管クリーニングに預けるだけで終わるので、次の季節もお気に入りの洋服を新鮮な気持ちで着られます。

選ばれる理由3:自宅のクローゼットより保管環境が良い

お気に入りの洋服を預けるときに気になる保管環境。リネットではファッションブランドも利用している空調管理の行き届いた保管環境に預けられます。

ココがおすすめ

24時間一定の温度と湿度が維持され、外部からの光や埃も遮断された環境。紫外線によるダメージを受ける心配もありません。

自宅のクローゼットより環境が良いので、高温多湿な日本の夏に湿気やカビから洋服を守るのに最適です。

 

リネット保管の口コミ/インスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nabekaruがシェアした投稿

わぁ!箱がうちより大きいw

冬物のコートたちがたくさんあるなんてうらやましい限りです。

 

バッグが来たら洋服を詰めるだけの手間。あとはクロネコさんが集荷に着てくれるので、衣替えがとっても楽チンですよね。

リネット保管の口コミ/コース

リネット保管には2つのクリーニングコースがあります。

デフォルトでプレミアム仕上げとなるスタンダードコース。オプションでプレミアム仕上げを超える仕上がりになるデラックスコース。

リネット保管ではスタンダードコースは「プレミアムクローク」、デラックスコースは「プレミアムクロークluxe」と表記されています。luxuはリュックスと読みます!

ここからはプレミアムクロークとプレミアムクロークluxeの違いを徹底解明します。

コース内容と料金

料金&コース内容比較表

スタンダードコース

【プレミアムクローク】

デラックスコース

【プレミアムクロークluxe】

5点パック7,800円12,800円
10点パック11,800円20,800円
15点パック17,600円30,800円
1点追加料金1,400円2,400円
最大8ヶ月保管
アパレル水準の保管環境
水洗い全品柔らか加工
ドライ全品リファイン加工
ワイシャツ抗菌消臭加工
毛取り/毛玉取り
汗抜き
送料無料
ダブルチェック
全品手仕上げ×
撥水/防汚加工×
花粉ガード加工×
静電気防止加工×
防虫剤付き不織布包装×
届け日変更×
安心保証×
プレミアムハンガー(+1,000円)×

リネット保管はスタンダードコースでも高品質なクリーニングが行われます。

洋服を預かるだけの保管になるのではなく、洋服をケアするためのクリーニング内容になっているのがリネット保管の特徴。

スタンダードコースでも高品質なクリーニング内容どんなものなのかを解明していきます。

アパレル水準の保管環境

リネット保管ではクリーニング店の空きスペースではなく、洋服に最適化されたアパレル水準の保管環境に預けられます。

アパレル水準の保管環境とは「気温20℃以下、湿度60%以下」に維持・管理された空調空間。ファッショブランドも利用する保管環境なので安心です。

また保管方法も洋服や素材に最適化。コート・ジャケット類はハンガーで、セーター・ニット類は伸びないようにたたんで平置きに保管されます。

アパレル水準の環境に預けられるリネットなら、クリーニングでケアされた洋服を保管しておくのにも最適です。

プレミアム仕上げで甦る繊維

リネット保管のプレミアム仕上げでは、洋服に応じた5つのケアで繊維が甦ります。

プレミアム仕上げにおける5つのケア

  • 水洗い全品柔らか加工⇐コシのある柔らかさに
  • ドライ全品リファイン加工⇐ツヤ・滑らかさ・ボリュームを再生
  • ワイシャツ抗菌消臭加工⇐汚れによる菌の付着対策
  • 毛取り/毛玉取り⇐専用の毛玉取り機、毛取りクリーナーを使用
  • ダブルチェック⇐仕上げ担当者と品質チェック担当者がチェック

ただ洋服を洗うだけでなく、ケアする仕上げが「プレミアム仕上げ」の特徴。

プレミアム仕上げはリネットプレミアム会員限定のサービスですが、スタンダードコースの 「プレミアムクローク」では、プレミアム会員ではなくてもプレミアム仕上げのクリーニングになります。

おすすめはデラックスコース

リネット保管に限らず、保管クリーニングでは「クリーニング事故」と「急な寒さへの対応」も想定されます。

破損や紛失などのクリーニング事故が絶対ないとは言い切れません。例えば返却予定にしていた10月上旬が寒い年もあるかもしれません。

まずはリネット保管のクリーニング事故に対する保証内容を確認しておきましょう。

スタンダードコースのプレミアムクロークとデラックスコースのプレミアムクロークluxeでは、保証内容にも違いがあります。

保証内容の違い

スタンダードコース

【プレミアムクローク】

デラックスコース

【プレミアムクロークluxe】

再仕上げ無料

届いてから7日以内

無料

届いてから30日以内

再仕上げに納得いかない場合返金保証なし返金保証あり
クリーニング事故の補償額再取得価格 × 購入時からの経過月数で算定再取得価格100%補償

愛用する洋服に万が一の事故が起こった際、しっかり弁償してほしい方は保証内容が充実したデラックスコースのほうが安心です。

また急な寒さへの対応に関しても、デラックスコースなら受取日確定の1週間前まで届け日を変更可能。さらには「もう少し預けたかった…」という逆パターンの変更にも対応してくれます。

平たく言うと、リネット保管に「手厚い保証」と「わがまま」をセットで求めるなら、デラックスコースである【プレミアムクロークluxe】を選んでおくと安心です。

 

リネット保管の口コミ/概要

販売元 株式会社ホワイトプラス【本社所在地】〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20−9 KDX西五反田ビル8F

【代表者】代表取締役社長 井下 孝之

【電話】03-6632-9516

【メール】customer@lenet.jp

クリーニングコースプレミアムクローク(スタンダードコース)

プレミアムクロークluxe(デラックスコース)

保管期間最大8ヶ月間
集荷バッグのサイズ520㎜×520㎜×520㎜
キャンセル集荷前:OK

集荷後:NG

取り扱い除外品皮革・合皮・毛皮

フードが付いたリアルファー

穴やキズがある洋服

汚れやにおいがひどいもの

スパンコール・ビーズなど装飾のついたもの

着物・浴衣

濡れているもの

洗濯表示タグがないもの

洗濯表示が全てバツのもの

動物の毛の付き方がひどいもの

水着・下着・レギンス

カーテン・カーペット

布団・寝具

ぬいぐるみ

支払い方法クレジットカード

代金引換

 

 

リネット保管の口コミ/Q&A

リネット保管のQ&Aを作成しました。

リネット保管クリーニングにまだ心配や疑問なところがある方は、よかったらこちらにも目を通してみてください。

 

保管しない洋服も一緒にクリーニングできる?

保管クリーニングと通常の衣類クリーニングの申込サイトは別々に存在します。

 

届け先は自宅以外でも大丈夫?

自宅以外に届けることもできます。届け先は届け「予定日の8日前まで」なら以下の方法で変更できます。

step
1
リネットのマイページの「各種設定」をタップ

step
2
「過去のご注文履歴一覧」をタップ

step
3
「届け日変更」ををタップ

step
4
新しい届け先の住所を入力し「変更する」をタップ

 

クレジットカードで決済されなかったらどうなる?

申込の際に誤ったカード番号を入力していたり、カードの有効期限が切れていた場合、決済方法が代金引換となります。

 

-保管クリーニング

© 2021 【保管付きクリーニング比較】衣替えに最適な厳選3社