保管クリーニングはこんな方におすすめ

  • クローゼットの収納スペースに限りがある
  • 湿気やカビから洋服を守りたい
  • 安くクリーニングしたい

↑こんなお悩みのある方にとって、保管クリーニングはお得なサービスです。

実際に利用してみると、「送料無料」「保管料無料」でクリーニング単価も安くなることがわかります。

ただクリーニング後に保管を頼みたくても、たくさんの業者があってどこを選べばいいかわかりませんよね。

このページでは衣替えに欠かせない保管クリーニング業者の選び方と、人気の保管クリーニング業者をランキング形式でお伝えします。

 

クリーニング保管比較|選び方3つのポイント

保管クリーニング業者の選び方

選び方1:宅配で完結するところを選ぼう⇒楽チンだから!

クリーニングと保管をセットで注文するなら、集荷から配達までを宅配業者がやってくれるところに頼むといいでしょう。

ネットで注文した2~3日後に集荷キットが送られてくるので、クリーニングに出す洋服を詰めるだけ。あとは宅配業者に連絡すれば、家まで集荷に来てもらえます。

保管が終わったら自分の指定した時期に宅配業者が配達してくれるので、すべてを自宅で完結できて楽チンです。

選び方2:保管環境がわかるところを選ぼう⇒安心だから!

大手や有名なクリーニング業者を利用すれば、保管環境への心配はなくなります。

というのも、ウェブサイトに保管環境が掲載されているのは、大手や有名なクリーニング業者ばかりだからです。

保管する衣類のなかには、お気に入りのコートやダウンもあると思います。大手や有名なクリーニング業者なら、保管環境がわかりやすいので安心です。

選び方3:単価が安くなるところを選ぼう⇒お得だから!

コートやダウンを近所の店舗に出すと、1点でおおよそ2,000円前後のクリーニング代がかかります。

でも保管クリーニング業者は5点や10点ごとのパック料金なので、1点単価1,500円くらいとクリーニング代を安く抑えられます。

ココがポイント

ランキングではこの3つの基準をクリアした3社を厳選しました。

 

クリーニング保管比較|おすすめランキング

1位.リネット

保管クリーニング業者ランキング1位リネット保管

ファッションブランドも信頼して利用する「衣類専用保管ルーム」で保管

パック料金(1点単価)【スタンダードコース】

5点:7,800円(1,560円)

10点:11,800円(1,180円)

15点:17,600円(1,173円)

【デラックスコース】

5点:12,800円(2,560円)

10点:20,800円(2,080円)

15点:30,800円(2,053円)

追加1点につき【スタンダードコース】

1,400円

【デラックスコース】

2,400円

保管期間8ヶ月
送料無料
保管料無料
無料サービス【スタンダードコース】

シミ抜き

汗抜き

【デラックスコース】

シミ抜き

汗抜き

全品手仕上げ

アウターに撥水加工

花粉ガード加工

不織布包装

届け日変更オプション

防虫剤付き

事故補償額2倍

集荷バッグの大きさタテ52㎝×ヨコ52㎝×高さ52㎝ 3辺156㎝
再仕上げ依頼【スタンダードコース】

無料

到着から7日以内に連絡

クリーニングタグ必須

【デラックスコース】

無料

到着から30日以内に連絡

クリーニングタグ必須

宅配業者ヤマト運輸
支払い方法クレジットカード

代金引換

ココがおすすめ

ハイブランドのアウターが多い方には、事故補償が2倍になるデラックスコースがおすすめです。通常1点5万円までの保証がluxeコースなら1点10万円まで。通常1注文10万円までの保証がluxeコースなら20万円まで拡大されます。

【SNSでの悪い口コミ】

お気に入りの洋服を預けるのは不安になりますよね。ただ保管環境は自宅より行き届いています。

 

2020年に料金が見直されて5点からでも預けられるようになりました。

 

【SNSでの良い口コミ】

国内のファッションブランドも利用する定温管理された場所で、夏場の湿気から洋服を守れるのがリネットの良さですね。

 

仕上がりに問題ないのも何よりです。

リネット保管メモ

クリーニング品質にこだわるならluxeコースがおすすめです。

 

【口コミまとめ】

口コミを見る限りクリーニング品質には問題なさそうです。

おしゃれなアウターをたくさん持っている方にとっては、むしろ預けやすい保管クリーニングだと思います。

 

>>リネット保管の詳細へ

 

2位.リナビス

保管クリーニング業者ランキング2位リナビス

カンブリア宮殿でも取り上げられた、人気のおせっかいクリーニング

パック料金(1点単価)5点:8,550円(1,710円)

10点:11,700円(1,170円)

20点:19,800円(990円)

追加1点につき5点:1,710円

10点:1,170円

20点:990円

保管期間12ヶ月
送料無料

※北海道、沖縄、一部離島は除く

保管料無料
無料サービスシミ抜き

毛玉取り

ボタン修理

集荷バッグの大きさタテ45㎝×ヨコ50㎝×高さ40㎝ 3辺135㎝
再仕上げ依頼無料

到着7日以内に連絡

※洗濯タグ必須

宅配業者ヤマト運輸
支払い方法クレジットカード

代金引換

NP後払い

リナビスのココがおすすめ

サイズ140以下の子供服は、2点で1点としてカウントされます

 

【SNSでの悪い口コミ】

これはツライ。。。でも連絡はあるのですね。

 

えっ、、、ありがた迷惑なおせっかいですねw

 

【SNSでの良い口コミ】

ありがたいおせっかいで良かったです。

 

あきらめていた洋服が甦ると嬉しいですよね。

指示カードを活用しよう!

指示カードはシミや汚れの見落とし防止につながるので、書いておくと安心です。

リナビスの指示カード

指示カードは無料なので、注文時にオプションでつけておきましょう。

 

【口コミまとめ】

リナビスの悪い口コミには「遅延」や「余計なおせっかい」もありました。

その一方で良い口コミには、あきらめていた服がキレイになったり、行き届いたおせっかいなどがありました。

リナビスの口コミはネット上にたくさんありますが、口コミの多さは人気の証でもあります。

リナビスがコスパのいい人気クリーニング業者であることがわかれば、あとは公式サイトから申し込むだけです。

 

>>リナビスの詳細はこちら

 

3位カジタク

保管クリーニング業者ランキング3位カジタク

イオンブランドの安心感のある保管クリーニング

パック料金(1点単価)【通常コース】

6点:9,000円(1,500円)

10点:12,000円(1,200円)

15点:15,000円(1,000円)

【プレミアムコース】

6点:15,000円(2,500円)

追加1点につきコース関係なく1,500円
保管期間9ヶ月
送料無料
保管料無料
無料サービス【通常コース】

簡易シミ抜き

帯電防止

花粉ガード

くすみ・変色・カビ防止

【プレミアムコース】

簡易シミ抜き

帯電防止

花粉ガード

くすみ・変色・カビ防止

特殊技術シミ抜き

全品手仕上げ

ほつれ修理

ボタン直し

毛玉取り

専用ハンガー

集荷バッグの大きさタテ42㎝×ヨコ51㎝×高さ46㎝ 3辺合計139㎝
再仕上げ依頼無料

到着から14日以内に連絡

※洗濯タグ必須

宅配業者佐川急便
支払い方法クレジットカード

 

【SNSでの悪い口コミ】

指定日に届かないかもしれないリスクは、たしかにデメリットとしてありますよね。

 

郵送の往復で対応が遅くなるのも宅配のデメリットですよね。

 

【SNSでの良い口コミ】

便利で安いは正義ですね。

 

収納スペースが限られた集合住宅では欠かせないサービスになると思います。

 

【口コミまとめ】

悪い口コミにもあったように、宅配で保管すると、指定日に届かないリスクや再仕上げの依頼に時間がかかります。

ただそれらのリスクはカジタクだけではなく、どこの保管クリーニング業者にも起こりうること。

イオングループのカジタクなら衣替えの時に、セカンドクローゼットとして安く便利に利用できます。

確実に収納の解決になるリターンがあるのに、起こる可能性の低いリスクに目を向けるのは損だと思います。

 

クリーニング保管比較|7社料金比較表

※空欄部分は取り扱いなし

5点10点15点20点
リネット

保管 8ヶ月

7,800円11,800円17,600円
リナビス

保管 12ヶ月

8,550円11,700円19,800円
カジタク

保管 9ヶ月

(※6点)9,000円12,000円15,000円
せんたく便

保管 11ヶ月

7,980円10,980円13,980円16,980円
ネクシー

保管 7ヶ月

(※7点)9,500円11,500円16,500円
リコーベ

保管 12ヶ月

10,000円12,000円17,000円
ラクリ

保管 10ヶ月

7,800円10,800円14,800円18,800円

保管クリーニング5点ならリネットかラクリが最安値。10点の最安値ならラクリ。15点ならせんたく便が最安値となります。

切り口を変えて1点単価なら、7点パックからの受付になるネクシーが1,357円の最安値です。

>>保管クリーニングランキングへ

 

クリーニング保管比較|メリット

保管付きクリーニングの長所

メリット1:クリーニング単価が安くなる

冬物衣料はクリーニング代が高くつくので、毎年出さないって方もいるのではないでしょうか。

でも保管付きクリーニングは5点パックや10点パックと料金が決まっているので、単価の高い衣類を出すほどお得な仕組みになっています。

例えば、近所の店舗で1点1,800円するダウンジャケットでも、保管付きクリーニングでは1点1,000円で済むケースがあります。3点出すと2,400円の余裕が生まれるので、違ったお金の使い方もできますよね。

ダウンジャケットはたとえ目立った汚れがなくても、襟元は首の皮脂が染みこみやすい場所。放置するとシミ抜きしてもキレイにならない可能性もあります。コートも同様です。

保管付きのクリーニングなら、1点あたりの単価が安くなるので経済的にお得です。

メリット2:保管環境が良い

自宅に冬物衣料を置いたままにしておくと心配なのが夏場の湿気。換気が悪くスペースが狭いとカビが発生する可能性があります。

カビはいちど生えてしまうと繊維の奥まで染みこむ性質があります。たとえ拭き取ってもキレイにならず、ニオイも残るので次の季節に着られなくなる可能性があります。

しかし保管付きクリーニングでは安定した空調環境で衣類が預けられるので、湿気によるカビや虫食いのリスクの心配をする必要がありません。

クローゼットやタンスの収納スペースが広くなって、衣類の保護にもつながるのも保管クリーニングのメリットです。

メリット3:保管料がかからない

クリーニング単価が安くなって、保管環境もいいとなれば、保管する料金がいくらになるのか気になる方もいると思います。

でも保管付きクリーニングで保管料がかかるところってほとんどありません。

保管付きクリーニングを営んでいる業者さんの特徴は、クリーニング店という箱を持っていないため、その分の経費を価格に転嫁できるためです。

しかも保管付きクリーニングはネットから注文できて、宅配で自宅に集荷してもらえる仕組みになっています。

保管付きクリーニングが「安く」「楽に」利用できて、環境もいいことがわかれば、あとは自分好みの業者さんを見つけるだけです。

>>保管クリーニングランキングへ

クリーニング保管比較|デメリット

保管付きクリーニングの短所

デメリット1:店員さんと一緒に検品できない

洋服についたシミや汚れ。近所の店舗に持ち込んだ場合、たとえ自分のチェックが甘くても、「何のシミか」「何で汚れたか」を店員さんが確認してくれます。

でも保管付きクリーニングの場合、集荷をおこなうのは宅配業者です。そのためシミや汚れの状態を店員さんと一緒に検品にできません。

シミや汚れの検品に関して、業者任せになるのに抵抗がある方は、保管クリーニングを避けたほうがいいでしょう。

ただ検品であっても店員さんと会話をしたくない方にとって、保管クリーニングはうってつけのサービスです。

デメリット2:すぐにクリーニングされない

保管サービスを利用しなければ、すぐにクリーニング工程に入る洋服も、保管するとなると後回しになる可能性があります。

後回しは早くて1週間、長引けば1ヶ月以上かかるところもあります。汚れやシミは時間がたつほど繊維の奥まで浸透するため、できるだけ早くクリーニングするに越したことはありません。

保管クリーニングは空調の安定した場所に洋服を置ける半面、汚れやシミが取れにくくなるコンディションを作る側面もあります。

「すぐに洗ってもらえるか「いつ洗ってもらえるか」が気になる場合、クリーニング業者に問い合わせれば必ず回答がもらえます。

1ヶ月以上かかるところやクリーニングに取りかかる時期を明確にしない業者もあるかもしれません。

もしクリーニングの業者の回答が自分の基準に満たなければ、たとえ便利であっても利用しないほうが賢明です。

デメリット3:返却日の融通が利かない

保管付きクリーニングは自宅の収納スペースをつくったり、洋服を傷めない環境に預けられる点では便利です。

でも急に冷え込んだときなど、自分のほしいタイミングで洋服が届かないのは不便な点としてあげられます。

もし近所の店舗に放置してるなら、すぐにでも引き取りに行けますが、宅配を利用した保管付きクリーニングだとそうもいきません。

返却日を変更しようと思ってもできなかったり、変更できるところでも2週間前に連絡しないといけなかったりします。

保管付きクリーニングに出す場合は、急な冷え込みになることも想定して、早めの届け日を設定しておくといいでしょう。

>>保管クリーニングランキングへ

クリーニング保管比較|よくある質問、Q&A

保管クリーニングQ&A

クリーニングに出す前にやったほうがいいことは?

クリーニングに出す前は、洋服の画像を残しておくことをおすすめします。

店舗型の場合ならクリーニングに出すときに店員さんと一緒に洋服の状態をチェックできます。でも宅配で保管クリーニングに出す場合はそれがきません。

出す前の洋服の状態を画像に残す行為そのものが検品になります。万が一のトラブルの際も、出す前の画像があると安心です。

 

クリーニングが戻ってきたときにやったほうがいいことは?

すぐに全ての洋服をチェックしてください。←これマスト!

シミや汚れはキレイになっているか。ほつれや破れはないかなど。

もしクリーニングに納得がいかない場合、再仕上げの依頼ができる期限はおおむね1週間です。

保管クリーニングを便利に利用するためにも、戻ってきたときのチェックはすぐにやってください。

 

引っ越しを控えてるけど利用できる?

できます。

逆に近所の店舗だと、引っ越したときに取りに行けない可能性もありますよね。引っ越しの予定がある方こそ保管クリーニングのサービスはぴったりです。

ネットから届け先の住所を変更するだけなので手続きも簡単です。今の住所のまま安心してご利用ください。

 

スーツ上下のカウント方法は?

上1点、下1点の2点としてカウントされます。

 

申し込んだ点数よりも少なければ減額される?

減額されません。5点コースで4点出した場合でも、5点コースの料金がかかります。

 

申し込んだ点数よりも多く入れるとどうなる?

追加料金がかかります。

詳しくは保管クリーニング業者ランキングの「追加1点につき」を参照ください。

>>保管クリーニングランキングへ

 

© 2021 クリーニング保管比較|衣替えに最適な厳選3社